デジタルイラスト初心者

【初心者向け機材】デジタルイラスト始めるならiPad?液タブ?板タブ?

デジタルイラストを始めるなら最初に機材を揃えなければいけません。

パンダさん
  • デジタルイラストを始めてみたいけど、まず何を揃えたらいいの?
  • パソコン?タブレット?何を買えばいいの?
  • 機材を買いたいけれど、何を買ったらいいか分からない!

今回の記事はイラスト初心者さんのそんな疑問に答えていきます。

この記事は

  • デジタルイラストを始めたい人
  • デジタルイラストが気になる人

に向けて書いています。

デジタルイラスト機材の主な選択肢

デジタルイラストを始める際に揃える機材環境は大きく分けて4つの選択肢があります。

デジタルイラスト機材セット
  • iPadとApple Pencil
  • PCと液晶タブレット
  • PCと板タブレット
  • スマホと指またはタッチペン

では、どれがあなたに合ったお絵描き環境なのでしょうか?

どんな人にどのお絵描き環境がおすすめ?

デジタルイラストの選ぶべき機材は予算や描きたいもの、描きたい場所によって最適解が変わります。

簡単にまとめるとこんな感じ。

こんな人にこのセット予算詳しく
デジタルイラストを趣味で気軽に楽しみたい
外出先でイラストを描きたい
iPad+Apple Pencil詳細を見る
ゆくゆくは本格的なイラストを描きたい
お家でゆっくり腰を落ち着けて描きたい
PC+液タブ詳細を見る
とにかく安く始めたいけど、大きな画面で描きたいPC+板タブ詳細を見る
小さな画面でいいから、とにかく安く始めたいスマホ+指・タッチペン詳細を見る

では、それぞれの環境の詳細を解説していきます。

ご自身の希望や予算に合わせてぴったりなお絵描き環境を見つけてくださいね。

iPadとApple Pencil

今やデジタルイラストを始める人のド定番のセット。

すでに手元にApple Pencilに対応したiPadがある人なら、Apple Pencilを購入するだけでデジタルイラストを始めるためのハードは準備万端です。

iPadとApple Pencil をお勧めできる人
  • デジタルイラストを趣味で気軽に楽しみたい人
  • 外出先やベッドなど、どこでもイラストを描きたい人
パンダさん

本体から買わなくちゃいけない人はどのiPadを買えばいいの?

Apple Pencil対応のiPadの中から予算内で出来るだけ高いものを買えば間違いはありません。

描きやすさは画面のサイズやメモリの大きさに比例します。

そして、そういったスペックはお値段とも相関関係にあるので、予算がいくらまで出せるのか、画面の大きさや処理のスピードをどれだけ妥協できるかで選ぶといいでしょう。

イラストを描くならiPadのサイズは11インチ?12.9インチ? パンダさん イラストを描くためにiPadが欲しいんだけど、サイズはどうしよう? 現在のiPadの主流は11インチ前後と12....
iPad とApple Pencilをお勧めしない人
  • 大きなモニターで腰を据えて大作を描きたい人
  • ゆくゆくは印刷物になるようなデータの大きい作品を作っていきたい人

こんな人は液晶タブレットとPCを揃えるといいでしょう。

iPad Proは13インチ近くあり、タブレットとしては大きいのですが、デジタルイラストを描く画面としては狭めです。

液晶タブレットは13インチから20インチ以上のものまで大きな液晶画面のものがたくさんあります。

PCのモニターと液晶タブレットの画面で実質デュアルディスプレイになるので作業スペースがとても広がるのが魅力。

PCと液晶タブレット

デジタルイラストを描く機材のもう一つの定番セット。

私自身はこれです。

PCと液晶タブレット をお勧めする人
  • PCをすでに持っている
  • 印刷用の大きなイラストを描きたい
  • ゆくゆくは本格的なイラストを描きたい
  • お家でゆっくり腰を落ち着けて描きたい

PCをすでに持っている人やレイヤーを何枚も使うデータの大きなイラストを描きたい人は液タブを購入するといいでしょう。

PCと液晶タブレット をお勧めしない人
  • 外出先でもお絵描きがしたい人
  • ベッドで寝ながら描きたい人
  • デジタルイラストを描けるPCがない人

こんな人たちにはiPadとApple Pencilの購入をお勧めします。

デジタルイラストを始めるためにPCから揃える必要はないかなと個人的には思います。

PCと液タブを買うよりもiPadで始める方が安くすみますし、イラストレーターのプロの方々もiPadユーザーは多いので、スペック的に問題はありません。

PCと板タブレット

液晶タブレットやiPadを買うよりも安くで手に入るので、すでにPCがある人は手を出しやすい機材。

しかし、デメリットとして、アナログイラストと描き味が異なるので、うまく描けるようになるまで時間がかかってしまいます。

私的にはお勧めしないです。

板タブだとデジタルイラストの入口でつまずいてしまい、続けられなかったり、描くのがおっくうになってしまうからです。

かく言う私も板タブを持っていても使いこなせず、アナログイラストを描いていた時期が長かったです。
しかし、液タブデビューをしたら、すんなりデジタルに移行でき、今ではアナログイラストはほとんど描くことがなくなりました。

スマホと指・タッチペン

指で描くなら、アプリさえインストールすればすぐ始められるお手軽さが魅力。

描きやすさを重視して、タッチペンを購入しても高額にはなりません。

とはいえ、画面が小さく、ほかのお絵かき環境と比べると描けるイラストの幅が大きく制限されてしまいます。

iPadや液晶タブレットでは不必要な指で描くことに熟達しなければならず、スマホでのデジタルイラストから大きく飛躍したり、発展していくことは難しいです。

iPadや液晶タブレットを買うためのお金を貯めるときに、デジタルイラストの楽しさに触れ、お絵かきソフトの使い方やデジタルイラスト独特の表現方法を学ぶツールにするといいかもしれません。

デジタルイラストを始めるならどの機材がオススメ?

予算が許せば、液タブ+PCiPad+Apple Pencilからデジタルイラストを始めるのがベター。

今までのイラスト習慣と大差なく、デジタル移行で挫折しないからです。

妥協して板タブからデジタルイラストを始めた私でしたが、板タブでのデジタルイラスト経験は不要な時間だったなと思ってしまいます。

デジタルイラストをお金をかけずに始めたい!

パンダさん
  • たくさんお金を捻出できない!
  • できるだけ安く始めたい!

そんな方は、iPadのスペックを下げたり、海外メーカーの安めだけど、レビューの良い液タブにするのがおススメです。

液タブの最大手、Wacom製品は安心の日本製で品質的にもアフターサービスの面でも充実しています。しかし、如何せんお値段が高い。一時期と比べれば廉価製品が出るようになりましたが、ほかの海外製品に比べると、お値段が張ります。

最近では海外製品も品質が安定してきて、プロのイラストレーターさんも海外製品を使っている方が増えてきているそう。

またはスペックの低いiPadにするのもありだと思います。

【多少のシュリンク破れ、箱のへこみがある場合があります】APPLE iPad mini 8.3インチ 第6世代 Wi-Fi 64GB 2021年秋モデル MK7M3J/A [スペースグレイ]

「さすがにiPad mini だと画面が小さすぎる!」という方は、Apple Pencil1対応のiPadが候補に挙がってきます。

神経質な方でなければ、中古品を買うことを視野に入れてもいいでしょう。

「買ったけれど、使わなかった」という綺麗な中古品がよくフリマアプリに出品されていて、お得ですよ。

【まとめ】デジタルイラストを始めるなら…

デジタルイラストデビューするなら揃えたい環境を解説してきました。

デジタルイラストを始めるなら、揃えたいオススメ機材は

  • iPadとApple Pencil
  • PCと液晶タブレット

イラストは描けば描くほど上達するので、ぜひ自分にぴったりの機材をそろえてたくさん描いてください。
素敵なデジタルイラストライフを送ってくださいね。