イラストツール

イラストを描くならiPadのサイズは11インチ?12.9インチ?

パンダさん

イラストを描くためにiPadが欲しいんだけど、サイズはどうしよう?

現在のiPadの主流は11インチ前後12.9インチ

さて、イラストを描くならどのサイズを選ぶべきなのでしょうか。

この記事は

  • イラストを描くためにiPadを買いたいと思っている人
  • 出先でデジタルイラストを描きたいと思っている人

に向けて書いております。

イラスト用に11インチのiPadを購入したので率直な感想をお伝えします。

一言で言うと、11インチでイラストは描けます!

iPadでお絵描きするなら揃えたい周辺アイテム。「必須なもの」から「あったらいいな」まで。 デジタルイラストを描くなら、iPadが便利! パンダさん お絵かき用のiPadを買ったけど、ほかに何かいるのかな? あな...

私が11インチのiPadを買ったわけ

私が愛用しているのは11インチのiPad pro

11インチを選んだ理由は

  • 出かけた先でデジタルイラストを描きたかった
  • 肩こりがひどくなるので極力荷物は軽くしたい。
  • メイン機材は引き続き、PC×液タブの予定だった。
  • お仕事でもプライベートでも大きなイラストはあまり描かない。

お休みの日は毎週外に持ち出して、イラストを描いたり、ブログを書いたり、英語の勉強をしたりと大活躍!

11インチのiPadでイラストを描いてみたら?

初めてiPadでお絵描きをした時の感想は

「画面が小さい!!」でした。

普段は16インチでお絵描きしている私には作業スペースが狭くて描きにくかったです。

16インチの液タブと11インチのiPadを比較してみると一目瞭然。

iPadの画面は液タブの画面よりも正方形に近いので、左右のツールやレイヤーなどのキャンバス以外の表示が張り出してきて、圧迫感があります。

拡大してみるとキャンバスの狭さが目につきます。

11インチのiPadでイラストを描くコツ

液タブと比べると小さな11インチのiPadですが、コツを掴んだら11インチでも充分に描きやすくなりました。

小さなiPadでイラストを描くコツ
  • ツールを最小限にして、作業スペースを確保する。
  • 作業スペースが広いアプリを利用する。
  • ピンチイン、アウトを活用する。

今では1000×1000pxのイラストであれば、ラフ、下書き、線画、着彩とすべての作業をiPadで完結させられます。

こちらのイラストはiPadですべての作業を行いました。

800×800pxです。ライトなイラスト制作であれば問題なくできます。

ツールを最小限にして、作業スペースを確保する。

デジタルイラストを描く際のアプリ上には各種ツールとキャンバスの両方が表示されます。

必要最小限のツールだけを展開させて、キャンバスのスペースを確保するとここまで広くなりました。

作業スペースが広いアプリを利用する。

プロクリエイトのインターフェースはキャンバススペースがとても広くとられています。

iPadでお絵描きするために作られたアプリなので、iPadの強みを生かし、弱みをおさえた機能が揃っているので、絶対に描きやすいです。間違いない。

プロクリエイトのインターフェースのイメージはこちらからご確認ください(https://procreate.art/jp/ipad)

私は現在クリップスタジオペイントを使用してイラストを描いていますが、無料お試し期間が終わったら、たぶん、プロクリエイトに乗り換えます。

~後日追記~

クリップスタジオペイントの無料期間が終了して、プロクリエイトを購入しました。

しかし、プロクリエイトに慣れるまでの時間が無駄に感じてしまい、クリップスタジオペイントのサブスクに登録しました。

11インチのiPadでも、クリップスタジオペイントはしっかり働いてくれるお絵かきソフトです!

現在はiPad×クリップスタジオペイントでほぼすべてのイラスト依頼をこなしています。

ピンチイン、アウトを活用する。

iPadの大きな強みの一つが指での操作が柔軟にできること。

指操作での回転や拡大・縮小、移動がとても敏感に反応してくれます。
これを活かして、狭い画面でも、さっとキャンバスを動かして、細かく書き込んだり、全体を見たり。

狭い画面であっても、いくらでも描きやすくすることができます。

結論、11インチか12.9インチか

デジタルイラストをこれから始めるという方、これだけしかiPadしか機材を持つ予定のない方にとって11インチはおすすめできるのでしょうか。

11インチをおすすめする方

11インチのiPadをおすすめする方
  • SNSにアップするといった電子端末で利用するイラストをメインで描く方。
  • 家以外の外出先でiPadを利用したい方。
  • 資金調達が難しい方。

紙に印刷するような大きなサイズのイラストを描かない方であれば、11インチのiPadで十分快適にお絵描き可能です。

11インチのiPadであれば、B5サイズくらいなのでカバンにスッと差し入れて持ち出すのもハードル低いです。カフェでiPad使って絵を描いてるなんて格好良くないですか!?

そして、12.9インチのiPadはiPadのハイエンドモデルで、やっぱりお高い!

その点、11インチなら、iPad Proのほか、iPad Air、無印iPadもほとんど同サイズで幅広く価格帯をカバーしているので、資金に不安がある方でも大丈夫!

12.9インチをおすすめする方

12.9インチのiPadをおすすめする方
  • 資金に余裕がある方
  • 外には基本持ち出さない。
  • 大きいサイズのイラストを描く方。

どんなに小さなイラストでも広い作業スペースは正義

12.9インチのネックである、「高額で重い」というのが気にならない方は12.9インチ一択でしょう。

かく言う私も11インチでお絵描きしていますが、12.9インチでお絵描きしたら、「広くて描きやすい!12.9インチ神!」と言うに決まっています。

自分のお財布とライフスタイルを振り返って選んでみてください。

【初心者向け機材】デジタルイラスト始めるならiPad?液タブ?板タブ? デジタルイラストを始めるなら最初に機材を揃えなければいけません。 パンダさん デジタルイラストを始めてみたいけど、まず何を揃えた...